いつも L.A.P.中小企業顧問弁護士の会
のご利用をありがとうございます。

新型コロナ感染症対策のお知らせです。

当会では2020年4月6日より、新型コロナ感染症が収束するまでの間、

1.弁護士との顧問契約前の「対面面談」に代え、
 「オンライン面談」や「電話面談」が可能となりました。

2.顧問契約前のオンライン面談(初回面談)では
 「法律相談」も承ることができます。 (30分5,000円、税別)

以下、具体的にご説明いたします。
a
オンライン面談・電話面談にて弁護士顧問契約ができます>新型コロナウィルス感染症対策
a

お客様には通常、弁護士との顧問契約前に
弁護士との対面面談をお願いしておりますが、
ご希望のお客様には対面面談に代え下記での面談も承ります。

・オンラインでの面談(Skype、Zoom)

・電話での面談

コロナによる自粛はしかたないが、自社の法的な問題の解決も待ったなしだ!
という経営者様は日本中にたくさんいらっしゃると思います。

また、弁護士に相談したいことはあるが、
電車での移動や、個室で弁護士と面談するなど、いわゆる”3密”の状況を避けたい」という方も多いでしょう。

そのような経営者様にぜひ、オンライン面談や電話面談を活用いただき、顧問弁護士に相談できる安心感を実感していただきたいと思います。

なお、弁護士により対応可能方法(オンライン/電話)や、対応可能地域が異なります

また、一部の弁護士は、初回オンライン面談にて『法律相談』を30分単位で承ることも可能です(有償:5,000円/30分、税別)。

概要は弁護士紹介ページにてご案内しておりますが、

弁護士自己紹介ページ
(各弁護士の「ふきだし」部分をクリックしてください)

詳しくはお問合せ(お問合せフォーム、電話03-6779-2076)いただくか、弁護士紹介お申込み後(お申込みフォーム)に個別にお知らせいたします。

こんなときこそ法律の専門家=弁護士の力を借りて、難局を乗り切りましょう!