お知らせ

弁護士との面談方法について

2021年12月13日

L.A.P.中小企業顧問弁護士の会は、「月額1万円の顧問弁護士」を 無料紹介しておりますが、弁護士との<ご契約前の面談方法>と、<ご契約後の相談方法>に若干違いがございますのでご案内いたします。

弁護士との<契約前>面談方法について

弁護士とのご契約前に下記のいずれかの方法でご面談いただくようにしております。

  • 対面面談
  • オンライン面談(Zoom、Skype、Teams)
  • 電話面談

・オンラインと電話は、一部非対応の者がおります。
・ご面談の上、双方合意の上でご契約となります。

当会からご紹介する弁護士は東京都に事務所がある者ですが、契約前面談はオンラインや電話でも可能なため、全国のお客様にご利用いただいております

▷参考記事:「地方の会社経営者はなぜ東京で顧問弁護士を探すのか

また、オンラインでのビジネス面談が一般化したことから、東京都や関東圏のお客様であっても、契約前面談に「オンライン」を希望される方が増えております。ご活用ください。

 

<契約後>の相談方法について

一方、弁護士との顧問契約後は、下記のご相談方法に対応しております。

  • 対面相談
  • メール相談
  • オンライン相談(Zoom、Skype、Teams)
  • 電話相談

また、一部の弁護士は「ビジネスチャット」でのご相談に対応している者もおります。

各弁護士がどのような面談方法に対応しているかは、弁護士各自の「弁護士自己紹介ページ」からご確認いただけます。

◆弁護士自己紹介ページ

L.A.P.中小企業顧問弁護士の会からご紹介する弁護士自己紹介ページ

 

-お知らせ

..