弁護士としてある分野の第一人者になりたい(E弁護士、男性)
a
L.A.P.中小企業顧問弁護士の会弁護士のEです。

突然ですが、
その道の第一人者」っていい響きですよね。

決して向上心が高いわけではない私ですが、
第一人者になりたい」
「第一人者と称されたい

という思いは人一倍持っています。

テレビなんかで
「〇〇法に詳しい〇〇弁護士は、こう語る…」
なんてナレーションを聴くたびに、
うらやましいなーと思っています。

しかしながら、
私よりも知力体力のある方は
山ほどいらっしゃるわけですし、
人間の努力には正直限界があります。

そこで私は、
できるだけ競争相手のいない分野を
探すよう気をつけています。

競争相手がいない分野であれば、
手がけた時点で自動的に私が第一人者になるからです。
a

ところで、
L.A.P.中小企業顧問弁護士の会から
ご紹介のあったお客様の中には、
全く新しいビジネスモデルを開発され、
スタートアップの時点で顧問契約を結んでくださる方

たくさんいらっしゃいます。

スタートアップ時点の会社様からも
ご契約をいただける一番の理由は、
月額1万円からという顧問料にあるのだと思うのですが、

顧問先様の中にはどんどん大きく成長されて、
たくさんお仕事をくださるようになった方もいらっしゃいます。

また、
今はまだ小さいけど、
このビジネスモデルが完成した
ら世界が変わるかもしれない

という業態の方もたくさんいらっしゃいます。

顧問先様の発展を手助けさせていただき、
顧問先様のビジネスモデルが
世間から認知されるまでになったときには、
顧問先様は業界1位の企業で、
その顧問弁護士である私はその道の第一人者

これって、とっても素晴らしいことですよね?

というわけで、
現在ご契約頂いている顧問先の皆様の
益々の御発展を心より祈念申し上げます。

また、どんどん成長していきたい中小企業の経営者の皆様、
L.A.P.中小企業顧問弁護士の会
積極的に御活用いただければと思います

 

E弁護士(男性)の他のブログ記事・プロフィールはこちら

弁護士Eのブログ記事の一覧はこちら
「順次、記事を書いて参りますのでぜひご覧ください!」

弁護士Eのプロフィールはこちら
「ふきだし部分クリックでプロフィールをご覧いただけます」