a
L.A.P.中小企業顧問弁護士の会弁護士のEです。

弁護士になって以来、ずっと東京都内の事務所で仕事をしているのですが、ありがたいことに地方のお客様からのお仕事を頂く機会も増えて参りました。

普段のちょっとした打ち合わせはメールやお電話、Skypeなどで済ませているのですが、どうしてもお会いして打ち合わせをする必要が生じることもありますし、必要に応じてお客様の所在地の裁判所に出向くこともあります。そんなわけで、ここのところ地方出張が増えてきました。

出張は、普段顔を合わせることの少ないお客様と直接お会いできるまたとない機会でもありますので、お客様の御要望がありかつ予算上の制約もない案件では、よほどのことがない限り現地に足を運ばせていただくようにしています。

出張はいつも非常に楽しみで、お客様に直接お会いするメリットをひしひしと感じます。
帰りの新幹線ではいつも、「IT化が進んでも、人間同士が直接会って話すことのメリットは計り知れないな」と再認識しております。

一方で、地方出張が続くと、事務所で片づけるべき仕事は確実に滞ってしまうのもまた事実でございます。

といいますのも、弁護士は、お客様の機密事項を扱う契約書や、お客様が当事者になっている裁判の資料など、非常にデリケートな事柄を扱うため、人目に付く移動中の車内や事務所以外の場所で仕事を行うことが非常に難しいのです。

このため、出張に向かう車内では仕方なしにぼんやりハイボールなんかを飲みつつブログの記事でも書くくらいしかやることがないという状況でございます。
裏を返せば、ブログ記事の執筆については、必然的に、「次回出張の時に書こう」というスケジューリングにならざるを得ません。

以上、「ブログ記事の執筆が滞ってしまうことのお詫びと言い訳」でございました。
次のブログはまた出張の時に書くことになりますが、間遠であれコツコツと積み重ねて行きたいと存じます。

 

E弁護士(男性)の他のブログ記事・プロフィールはこちら

弁護士Eのブログ記事の一覧はこちら
「順次、記事を書いて参りますのでぜひご覧ください!」

弁護士Eのプロフィールはこちら
「ふきだし部分クリックでプロフィールをご覧いただけます」